成分

ママオメガを選ぶ人達の目的は”オメガ3脂肪酸”だった?

海外では、妊娠中にオメガ3脂肪酸を摂取するのが当たり前になっているようです。

そこで近年、日本国内でも葉酸と並ぶくらいオメガ3脂肪酸の摂取が推奨されています。

そんなオメガ3脂肪酸をサプリから簡単に体へ摂り入れられるのが「ママオメガ」

今回は注目のママオメガに含まれる「オメガ3脂肪酸」へ迫ってみました!

これからその全貌をお伝えしていきますね。

 ママオメガのオメガ3脂肪酸はココがすごい!

ではさっそく、ママオメガのオメガ3脂肪酸はどこがすごいのか探っていきましょう。

ママオメガに配合されているオメガ3脂肪酸には、次のような特徴があります。

 オメガ3脂肪酸がたっぷりと含まれている

ママオメガには、オメガ3脂肪酸がたっぷりと516mg含まれています。

オメガ3脂肪酸は熱に弱く、オメガ3脂肪酸を含んだ食品を火で調理して食べるとなれば十分に摂取することができない可能性があることを、みなさんはご存知ですか?

また、魚やアマニ油などからオメガ3脂肪酸を摂取するとなると、それだけで毎日の出費と食事量の負担がかさんでしまいます。

しかしママオメガでは一度にたくさんのオメガ3脂肪酸を体へ摂り入れることができるので、効率的にオメガ3脂肪酸を摂取したい方へすごくおすすめですよ。

 植物由来のオメガ3脂肪酸だから安心して摂取できる

植物由来のオメガ3脂肪酸を使用しているママオメガでは、メチル水銀が含まれた魚由来のオメガ3脂肪酸と違ってお腹に赤ちゃんがいても安心してオメガ3脂肪酸を摂取することができます。

青魚に多く含有しているメチル水銀は、妊婦さんが過剰に摂取してしまうと赤ちゃんが神経への障害を持って生まれてしまう危険があるのです。

そのせいで赤ちゃんが大きくなっても上手く言葉を話せなかったり、注意力が通常の赤ちゃんよりも劣ったりしてしまうことがあります。

ですがそんな重要な妊娠時期であっても安全な植物由来のオメガ3脂肪酸であれば、赤ちゃんへの悪影響を心配せずに体に必要なオメガ3脂肪酸を摂取することが可能ですよ。

 ママオメガからオメガ3脂肪酸を摂取する必要はある?

前項ではママオメガのオメガ3脂肪酸についてご説明してきましたが、果たして妊娠中は本当にオメガ3脂肪酸を摂取する必要があるのでしょうか。

ここからは妊娠中にオメガ3脂肪酸を摂取した時の効果についてお伝えしていきますね。

 体外から摂取する必要があるオメガ3脂肪酸

人間の体内で作ることができないオメガ3脂肪酸は、食品やサプリなど体外から摂取する必要があります。

しかしお腹の赤ちゃんを守らなければいけない妊婦さんが食品からオメガ3脂肪酸を摂取するとなれば、先ほどもお伝えした魚由来のオメガ3脂肪酸のような危険性が生じてしまいます。

また、食品とサプリで比べると圧倒的にオメガ3脂肪酸を体へ摂り入れやすいのはやはり、サプリです。

そのため安全面や体への負担を考慮しても、ママオメガからオメガ3脂肪酸を摂取するのが無難と言えるでしょう。

 オメガ3脂肪酸は赤ちゃんの神経細胞発達を助ける

神経細胞の発達を助けるオメガ3脂肪酸は、赤ちゃんの脳が正常に育つためのサポート役にも徹します。

赤ちゃんの神経細胞が発達すれば、学んで覚えていく能力や物事を記憶する能力の向上につなげることができますよ。

 赤ちゃんの肌や体が丈夫になりやすくなる

また、オメガ3脂肪酸にはアレルギー症状を緩和する効果もあり、妊娠中に摂取していると生まれてくる赤ちゃんの皮膚や体が丈夫になりやすくなります。

このようにオメガ3脂肪酸は、赤ちゃんへいくつもの良い影響をもたらしてくれますよ。

 ママオメガからオメガ3脂肪酸を摂取する必要性は高い!

妊娠中にオメガ3脂肪酸を摂取するメリットはたくさんあることが分かりましたね。

上記のような結果から、妊婦さんはオメガ3脂肪酸を摂取する必要性が高いと言えます。

ママオメガでは赤ちゃんの成長に欠かせない葉酸とオメガ3脂肪酸の両方が配合されているので、ぜひあなたもママオメガを使って妊娠期間を過ごしてみてくださいね。

 ママオメガのオメガ3脂肪酸が向いているのはどんな人?

結局赤ちゃんへの良い効果が複数期待できるママオメガは、具体的にどんな人へ向いているのかいまいちピンと来ていない方もいるのではありませんか?

ママオメガのオメガ3脂肪酸が向いているのは、以下のような人です。

 水銀の過剰摂取が赤ちゃんへ悪影響を与えてしまわないか不安な人

まず、ママオメガのオメガ3脂肪酸が向いている人は、魚由来のオメガ3脂肪酸でお腹の赤ちゃんが悪影響を受けてしまわないか不安を抱いてしまっている人です。

やはりどれだけオメガ3脂肪酸が良いからと言って、食事から取り入れやすい魚を食べ過ぎてしまうと、水銀が原因で生まれてくる赤ちゃんに障害が生じやすくなる場合があります。

そこでママオメガから安全性の高い植物由来のオメガ3脂肪酸を摂取していれば、赤ちゃんの健康を守りながら脳の発達を促していくことができますよ。

 健康的で元気な赤ちゃんを出産したい人

ママオメガのオメガ3脂肪酸は健康的で元気な赤ちゃんを出産したい人にも向いています。

アレルギー症状が和らぐと話題のオメガ3脂肪酸では、赤ちゃんの丈夫な体を作り上げることができるからです。

ですから生まれてくる赤ちゃんが皮膚炎や喘息などで悩まずに、健康体で生まれてきてほしい妊婦さんにもとてもおすすめです。

 まとめ

豊富なオメガ3脂肪酸が含まれたママオメガは、赤ちゃんの成長が心配な妊婦さんが使うと大活躍します。

今回はほとんど登場しなかった葉酸ですが、赤ちゃんの体を育てる葉酸と、赤ちゃんの脳を発達させるオメガ3脂肪酸がまとめて配合されたママオメガは、優れた葉酸サプリと言えるでしょう。

あなたも葉酸に加えて積極的にオメガ3脂肪酸を摂取し、大切な我が子の成長を手助けしてあげてみてくださいね。