成分

ママオメガで妊娠中に必要な栄養素は補えるのか調べてみた!

ママオメガは妊娠中に必要な栄養素を本当に補えるのでしょうか?

なんかとにかくやたらと良い成分が葉藍郷されているということは分かるのですが、その成分が果たして本当に必要なのかとかまでは分からないですよね。

そこで、ママオメガに配合されている成分を分解してみて、妊娠中に必要な成分であるのかどうかを判別していきたいと思います。

まずはママオメガの成分を徹底解剖

まずはママオメガに配合されている原材料名を見ていきましょう。

ママオメガの原材料
ドロマイト(Ca、Mg高含有ミネラル素材)、ゼラチン、食用アマニ油、有機サチャインチ種子油、チアシードオイル、亜鉛含有酵母、デキストリン、キシロオリゴ糖、酵母(銅含有)、マキベリー果実パウダー、カムカムエキス末、ゴジベリーエキス末、ヒハツ抽出物、ビタミンC、乳化剤、グリセリン、ソルビトール、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、パントテン酸Ca、ヘム鉄、ビタミンB12、セラック、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

めちゃくちゃ入ってますね(笑)ちょっと、さらにどのくらい配合されているのかを細かく見てみましょう。

オメガスリーの配合量は?

オメガスリーの配合量は、オーガニック・植物由来516mgです。

ちなみに妊娠中に必要だと言われている、オメガスリーの1日推奨摂取量は1800mgですから、約3割をサプリで補うことが出来ます。

モノグルタミン型葉酸を480㎍配合している

ママオメガにはモノグルタミン型の葉酸を使用しています。このモノグルタミン型と呼ばれるのは、天然の葉酸よりも体に吸収されやすいというもので、多くの機関では、このモノグルタミン型葉酸を摂取するように勧めています。

そして、480㎍も配合されているため、妊婦さんが一日に摂取すると好ましい480㎍の基準をクリアしている訳です。

葉酸は食事からの摂取が非常に難しい成分でもあるので、こういったサプリで簡単に補うことが出来るのは非常に嬉しいことです。

ミネラルやビタミンの配合もあり!

ママオメガに配合されているミネラルやビタミンの配合量は下記の通りです。

鉄分 ヘム鉄10mg
カルシウム 235mg
ビタミン+ミネラル 25種類

鉄分とカルシウムも妊娠中には欠かせない成分ですね。

鉄分であれば、妊娠中に頻繁に起こりやすい貧血の症状を予防することになりますし、カルシウムは赤ちゃんの骨の形成を助けてくれます。

妊娠中はカルシウムがお母さんの身体から赤ちゃんへと流れていくため、母体のカルシウムが不足がちです。

そのため、妊娠中にカルシウムを摂取しておくことは、将来的にお母さんが骨粗しょう症になるリスクを防ぐことにも繋がるんですよ。

ママオメガは妊娠中に必要な栄養素がそろっていてベスト?

ママオメガに配合されている成分を見てきましたが、総合的にジャッジしてママオメガは妊娠中に必要な成分を補えて、ベストなサプリだと言えるのでしょうか?

ジャッジの結果を見ていきましょう。

魚由来ではなく植物由来だから安心

ママオメガの一番のウリともなっているオメガスリーですが、このオメガスリーには実は魚由来のものと植物由来のものがあります。

魚由来の場合は水銀などが含まれている可能性があるため、妊婦さんには勧められていません。

ところが、ママオメガに含まれているオメガスリーは植物由来であるため、水銀などの危険性に脅かされることなく、安心して摂取することが出来ます。

葉酸の基準値も満たしサポート成分も豊富

ママオメガには葉酸を始めとする妊娠中に摂取すると嬉しい成分がたくさん配合されています。鉄分やカルシウムなどのミネラルもそうですが、つわりの軽減効果などが期待されているビタミンB6が配合されているなどもあって、妊娠中に必要な栄養素が全てそろっていると言っても過言ではないでしょう。

ママオメガで妊娠中に必要な栄養素をしっかりと補っていくことが出来ますよ!

10の無添加と安全試験を通過

ママオメガには着色料や香料など10の添加物が無使用で、添加物への脅威に対する心配がないサプリです。しかも、安全性試験によって、残留農薬や放射性物質、水銀、重金属類、などの検出試験をクリアしています。

母体にも胎児にも安心できるサプリメントだということです。

まとめ

ママオメガは妊娠中に飲むサプリとして申し分のないサプリでしょう。

必要な栄養素が配合されていることはもちろんですが、安全性から見ても非常におすすめ出来るママサプリだと言えます。

ぜひ検討中の方は、ママオメガを試してみてはいかがでしょうか!素敵な妊娠生活を送れるように応援しております。